交通事故にあってしまったら。

まず
交通事故にあったら必ず、警察に連絡しましょう。その時痛みが無くとも後から痛みが出てくることもあります。その時、警察で事故を証明してもらえれば、自賠責保険で治療が出来ます。しかしそうでなければ自分で治療費を支払うことになりますし、お仕事を休んでも休業補償も出ませんのでご注意ください。

事故の後は、基本的に相手方の保険会社から連絡があります。その時、病院等はご自身で選んでください。それから病院でレントゲン等検査を行い、その後は、病院、整骨院と並行して通院していくのがベストです。

頻度は、症状により異なりますので、自分のペースに併せていくとよいかと思います。
保険会社さんから連絡が来る前に、痛みが辛くて来院したいということであれば、ご連絡いただければ治療を行いますので、まずは、お電話をください。後日こちらから保険会社さんにご連絡いたします。

交通事故の治療は、早ければ早いほど治療効果が出やすい為、忙しいとは思いますが、出来るだけ早く治療を開始しましょう。そしてきちんと通院する事でしっかり結果がついてきます。

交通事故では、むちうち症、腰痛、手足の痺れ等、様々な症状でお悩みの方が大勢いらっしゃいますが、中には、きちんとした治療を行わず、事故後ずっと痛みや痺れに悩まされている方もます。

なぜかというと、現代はパソコンやスマホをすることが当たり前になり、姿勢を悪くし、しかも仕事では同じ姿勢で動かずにいるなど、運動不足な状態で身体が既に弱っています。そこに交通事故のダメージが加わるので、症状、辛さがひどいのも当然です。

当院では、その人その人に合わせた最善の治療を行いますので、しっかり結果が表れますからご安心ください。
(干渉波、微弱電流、温熱療法、アイシング、首牽引、腰牽引、そして手技療法、骨盤矯正 等)

レントゲンでは異常がみられないのに痛みがあったり、痺れがある。また、病院や他の整骨院に通院しているが、症状が変わらないとお悩みの方もしっかり診させていただきますので、一人で悩まずにご連絡ください。

コメントは受け付けていません。

サイト管理

このページの先頭へ