正しいシューズ選び!!

おはようございます!(^^)!寺山です!!

寒いのが苦手な私は、朝から自転車に乗りたくなく・・・、

最近は電車通勤しております。(せっかく自転車買ったばかりなのに・・。)

 

さて、今日は正しいシューズ選びについて少しお話したいと思います。

皆さん、ランニングシューズやアップシューズなど、どのように選んでいますか?

デザインや色、好きなブランドなど・・・

足型からオーダーしている方もいらっしゃるかもしれませんね(^^♪

どうせ履くなら自分に合ったシューズを履きたいですよね。

まず、靴型には主に、

・ストレート

・セミカーブ

・カーブ

の3種類があります。

↑わかりにくいですが、

左から ストレート、セミカーブ、カーブ型です。

特徴としては、

ストレート型・・疲れにくい。ランニング初心者向き。ただし最近ストレート型のランニングシューズはあまり見かけない。

セミカーブ型・・外側に倒れようとする足を支えてくれる。疲れにくい。現在最も多く販売されている。

カーブ型・・足本来の動きに近くスピードを出しやすいが、土踏まずより外側の筋肉を集中的に使うので疲れやすいと言われている。走りやすく、自分の身体の使いやすい筋肉を使って走ることができる。

 

という特徴があります。

ミズノ、アシックス、ナイキ、アンダーアーマーなど、メーカーによって実は結構形が違います。

 

さて、皆さん、ご自分の足を後ろから見たことはありますか?(鏡などで・・)

シューズ選び・・

過度な回内(イラストの一番左)をしている方は、

ストレート型のシューズがおすすめです。

一方で、過度な回外(イラストの一番右)をしている方は、足関節の可動域が大きい

カーブ型のシューズがおすすめです!!

ニュートラル(真ん中)の方は、適度な方向のコントロールと足関節のコントロールができる

セミカーブ型がおすすめです。

 

過度な回内をしている方は、普段歩くときや走るとき、足のアーチのかなり内側で接地している可能性があります。

又、過度な回外をしている方は逆に、足のアーチのかなり外側で接地している可能性があります。

靴裏の減りを見ると、歩き方のクセがわかりやすいと思います。

最近、靴屋さんやスポーツ用品店に「足型3D計測器」が設置してあるのをよく見ます。

人間の身体はどうしても非対称なので、右足と左足、どちらにどのくらい重心がかかっているか、足裏のどこにどのように重心がかかっているか、足の正確なサイズ、アーチがどのくらいあるか・・・・などなど、いろいろなことがわかります!!!!

普段の靴のサイズが24cmの人が2人いたとしても、

それぞれ、上に書いたように重心の位置や足関節の状態も違うため、

可能であるならばシューズ類はオーダーして自分オリジナルのシューズを履きたいですよね(^^♪

スポーツ用品店で、メーカーごとの足裏の型を見てみるのも面白いかも・・・!!

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サイト管理

このページの先頭へ