子供の成長 栄養管理

  1. 【抗生物質の乱用~腸へのダメージ】

免疫系を活性化する

腸内細菌が増えすぎたり、

免疫系を抑制する

腸内細菌が減りすぎるとバランスが狂い、粘膜バリア機能が破壊されて、本来攻撃しないでいい栄養素にも攻撃を加えてしまい、慢性的な炎症をもたらします。

では、このバランスを壊す奴は?!

#抗生物質 の服用

があげられます!

少ないはずの、腸内細菌が増え、多いはずの腸内細菌が減り、腸内環境に異常をもたらします。

#ディスバイオーシス

偏った食事もバランスは崩します。気をつけましょう!

#栄養

#腸内環境

#腸内フローラ

 

 

コメントは受け付けていません。

サイト管理

PAGE TOP