こんばんは(﹡ˆˆ﹡)

今日は朝から雨が降り、とっても肌寒い1日でした…

さて、ジュニア期のトレーニングについて、

「どうして子供の頃からトレーニングする必要があるの?」と聞かれる機会が増えたので、簡単にご説明します♪

 

まず、ジュニア期というのは、「前青年期」と呼ばれる期間のことを指し、

女子だとだいたい6~11歳、

男子だとだいたい6~13歳くらいの期間のことをいいます。

この時期は、神経系の発達がめざましく、

いわゆる「運動神経、運動能力」を発達させるのに適した時期でもあります。

この時期に多種多様なトレーニングを通して「身体の使い方」を身につけておくことで、

色々なスポーツの競技力、パフォーマンスの向上にもつながります。

当院で実際にトレーニング指導をさせて頂いているお子さん達は、回数を重ねるごとに速い動きができるようになったり、より上手に身体を使う術を身につけてきています。

海外では、自分がしているスポーツに限らず、色々なスポーツをしたり、多種多様なトレーニングを取り入れるということを幼少の頃から取り入れているそうです。

私も高校の部活(陸上競技部)では、バスケやサッカー、バレーボールなどを練習メニューとは別に取り入れたり、ウォーミングアップとして取り組んでいたりしていました。

当院では、体幹トレーニングや自重トレーニングだけではなく、ラダーやミニハードル、コーンなどを用いたアスレティック的なトレーニング(SAQトレーニングといいます)も実施しています。

また、高校生以上の方にはウェイトトレーニングの指導も可能です。

現在、ジュニア期のお子様から、シニアの方まで幅広い年齢層の方々がトレーニングをしに来てくださっています。

「バスケのシュートの成功率を上げたい」

「速く走れるようになりたい」

「とにかく身体を引き締めたい」

「お腹を引き締めてヒップアップしたい」

「いつまでも元気に歩ける身体づくりをしたい」

「腰痛改善、肩こり改善をしたい」

 

などなど、色々な目標や願望をお持ちの方々に、自分のペースで続けやすく楽しいトレーニングプログラムを作成しております(﹡ˆˆ﹡)♪

ぜひ一度体験にいらしてくださいね!!