こんにちは!(^^)!寺山です♪

今日は「軸」の大切さについてお話したいと思います。

体幹を鍛えることが大切だ、ともう聞き飽きるほど耳にするようになりましたが、

なぜ体幹を鍛えることが大切なのでしょうか。

ちょっと細かい話をしていきます。

まず、筋肉は身体を動かす動力となる部分です。

筋肉が縮んで生まれた力を外部に伝えるためにはその力を媒介するための物質が必要になります。それが骨です。

力を外部に伝えるためには、筋肉が縮むことで骨が動かなければいけません。

そして効率よく動かすために骨は関節で繋がれており、テコとして働きます。

テコは支点を軸に、円を描くように回転運動をしています。

簡単に言うと、人間の骨格はそれぞれの「軸」を支点にしてたくさんの回転運動をしているということです。

回転運動の特性を考えると、中心に近いところが少し動くだけで末端部は大きく動かせるので、より大きな(強い)力を発揮できるように身体の体幹部分の筋肉は大きく、末端部分に行くにしたがって筋肉は小さく弱いという構造になっています。

つまり身体の軸は人間の動きの支点であり動力になっている、ということです。

どんなスポーツでも軸はとても大切だと私は考えています。

サッカーの送球をするとき、軸がぶれている状態では速いシュートやパスはできません。

ダンスを踊るときも、軸がぶれているとキレのないダンスになります。

 

libero接骨院では、いわゆる体幹トレーニングだけではなく、軸を意識させたり、安定性を養うようなトレーニングをたくさんメニューに組み入れています。

こちらはサッカーチームの子供たちのトレーニング風景です。

とても楽しみながら取り組んでくれています。

多種多様なトレーニングを取り入れ、いろいろな動きを身に着けてもらいたいと思っています。

軸トレに興味がわいた方はぜひ一度libero接骨院にいらしてくださいね(^^♪

 

蕨 接骨院 ケガ,川口 接骨院 整骨院 ケガ,骨折